社会福祉法人

可児市社会福祉協議会

トップページに戻ります

TEL:0574-62-1555  FAX:0574-62-5342


赤い羽根共同募金

じぶんのまちを良くするしくみ

共同募金は、民間社会福祉の資金として使うよう法律で定められた公的な募金です。
この募金活動を行うことができるのは共同募金に限られており、寄せられた募金は、地域の要望に応じて柔軟に活用されています。

「共同募金運動」は、住民相互の「たすけあいの心」によって成り立つ全国規模の募金運動です。
皆さまからお寄せいただく「共同募金」は、岐阜県内の民間社会福祉事業への援助、可児市内の地域福祉活動への援助、可児市内の歳末たすけあい援護事業に充てられるなど、地域の福祉活動を支援していくための欠かすことのできない浄財です。

平成28年度目標額と実績

毎年10月1日から12月31日まで、赤い羽根共同募金運動が行われます。

可児市の平成28年度目標額
16,721,000円

可児市の平成27年度赤い羽根募金、歳末たすけあい募金合計(平成28年3月31日現在)
16,853,436円


共同募金の流れ

地域活動では、可児市社会福祉協議会により、主に次のような事業に活用されています。

共同募金の流れ 社協セミナーの開催
・地域福祉に関わる講演会 など

地区社協の事業に助成
・子ども映画会・人形劇・視察研修・長寿のつどい・友愛訪問事業・ひとり暮らしの高齢者の方への給食サービス など

福祉のまちづくり支援事業
・住民が企画した福祉事業に助成金を交付

福祉体験事業
・市民や学校等へ、福祉に関する講話や体験の出前講座

歳末たすけあい事業
・準要保護の方への激励、一人暮らしの高齢者や保護世帯への友愛訪問

赤い羽根自動販売機を設置していただける事業者を募集しています

「赤い羽根自動販売機」は、飲み物を購入すると、その売り上げの一部が、赤い羽根共同募金に寄付される自動販売機のことです。
設置にご協力いただいた皆さんには、通常の自動販売機と同様、売り上げの一部が支払われます。
また、設置に要する費用、その後の管理はすべて業者が行います。
設置者には、「場所の提供」と「月々の電気代」についてご協力いただきます。

赤い羽根共同募金は、地域の身近な福祉活動などに使われており、設置は地域社会への貢献度も高いと思います。ぜひ、設置しても、購入しても「社会貢献」ができる「赤い羽根自動販売機」の設置をご検討ください。

お問合せ先:岐阜県共同募金会可児市支会  0574-62-1555



共同募金Q&A 

 ※岐阜県共同募金会作成パンフレットより内容を抜粋
Q. 募金なのに、なぜ一世帯あたりの目安額を示すのですか?

A. 共同募金会は、社会福祉法の規定により民間の社会福祉施設や団体からの配分申請に基づいて配分計画を策定し、配分計画をした申請事業を具体的に実現するために必要な資金を目標額として設定しています。その目標額を達成するための判断材料として一世帯あたりの目安額を示させていただいております。あくまでも寄付金は皆さまのお気持ちですので、ご都合のよろしい額のご協力をお願いします。


Q. 家庭で募金に協力したのに、なぜ、職場でも募金するのですか?

A. 共同募金は、一人ひとりにご参加いただくことを目指している運動です。
家庭だけでなく、職場・学校・街頭等で呼びかけているのは、皆さまが住んでいる地域の福祉に関心を持っていただきたいからです。共同募金は「誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせる社会」の実現を目指しています。


共同募金への寄付と税制優遇

共同募金会は、税制上、国と地方公共団体と同じように、寄付に対する『優遇措置の対象団体』になっています。
税制上の優遇措置が講じられているのは、共同募金会の行う事業が社会福祉法によって位置づけられた運動であり、共同募金による助成が社会福祉の増進に貢献していると、社会的評価を得ているためです。

法人の場合
・株式会社など法人の寄付金は、法人税法によりその全額を損金算入できます。

個人の場合
・所得税に係る寄付金控除(寄付金が2千円を超える場合に適用)
【次の金額のうちいずれか少ない方の金額-2千円】が課税対象となる所得金額から控除されます。
ア.寄付金額
イ.年間所得の40%の額

住民税に係る寄付金の控除(寄付金が2千円を超える場合に適用)
【(次の金額のうちいずれか少ない方の金額-2千円)×10÷100】が納付すべき住民税の額から控除されます。
ア.寄付金額
イ.年間所得の30%の額

税制優遇措置について、詳しくはこちら

リンク

中央共同募金会
岐阜県共同募金会


可児市社会福祉協議会
〒509-0207
      岐阜県可児市今渡682番地1(可児市福祉センター内)
       TEL:0574-62-1555
       FAX:0574-62-5342
       e-mail:kanishisyakyo@crux.ocn.ne.jp
       受付時間 8:30~17:15
        (土日祝・年末年始を除く)

           ページ上部へ戻る